読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

くじらな彼女に俺の青春をぶち壊そうになっています

電撃文庫 読書感想 角川書店

帯の時点では期待していました、はい

とっても不思議な日常ものなのかなあと思っていたらこれですよ。まさかの異能バトルでしたよええ、予想外ですよ。

正直、帯のセンスは素晴らしい。くじらって「あのビューッって潮を吹く、あれ?」の時点では神ラノベ臭がぷんぷんしていた。

真面目な話、帯の空気を作品に出せていたら神認定していたと思う。なんだったら保障してもいいくらいだ。さりとて、実態はそうならなかったのである。非常に残念だ。神に祈ろう。ぐっない。

ノシ