読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙

いやあ、本当に素晴らしいな、支倉凍砂は。

狼の香辛料とか一ページも読んだことないけど、やっぱり面白いな。こういう川を流れる水の如く。読んでいて清々しいテキストは最高だな。落ち着く、落ち着くんじゃあぁぁぁぁ。

可愛いヒロインが素晴らしくてね、こういう展開は大好きなんだよなあ、というか文章が素晴らしい作者の小説を読まされるだけでそれはそれで幸せになってしまうような気がするんだから、本当にちょろい読者だ。

続きはまだまだ出るだろうけど、まあ、大元の狼の香辛料の方は多分読まないけど、ねえ、なあ……って感じだけど。いいんだ、これは二人の物語なんだから。大丈夫大丈夫セーフセーフ。