読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

乃木若葉は勇者である 第九話 「光華」

読み終わってから、とりあえず胸を撫で下ろす

というか友奈ちゃんの一枚絵はないんですか!?

郡ちゃんが怒りますよ!

丸亀城の戦いとかいう大層な名前から真面目に緊張していたんだけど、それも杞憂に終わり本当に助かった。というか、嬉しかった。

タカヒロはギスギスしているとか言ってたけど、読んでいて仲良く見えないこの何とも言えない雰囲気を狙って出しているならすげーなと思います。

なんというか、会話に違和感を覚えるというか、ひっかかりがあるというか。まあ、そんな感じ。どこまで続くかはわからないけど、最後まで追いかけようと思います。

ノシ