読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

キリングメンバー ~遥か彼方と冬の音~

厳しいことを言うようだけど、ちょっとしたサスペンス展開猟奇感がまあ辛うじて読めるくらいではあるよね。

つーか、冒頭のドヤ顔名探偵ぶりが超絶に腹立たしいのだが?

そんな小学生でもわかるようなことを名門私立中学生の学年一位の優等生がさも名推理をぶちかましたように言わないでくれ。ページをめくるスピードが第三宇宙加速度を超えそうになったじゃないか。

ついでに、俺の制御を離れた本がUFOになるところだった。

冒頭がクソだが、そこそこ読める展開のラノベインパールラノベと呼ぶことに決めたのだけど(名前の由来はインパール作戦)個人的には何が一番受け入れられないかというと、あくまであくまで私的に個人の感想ですと注釈をつけたままで言うけれどキャラクターがクソ。

感情移入もできないし、同情もできないし、憧れもしない。そんなもんでエンターテインメントを名乗ろうなんておこがましいレベル。超上から目線で申し訳ないけど、うん、エイティシックスの代は当たりが多かったけど、これはうん、外れ。

キリングメンバー ~遥か彼方と冬の音~ (電撃文庫)

キリングメンバー ~遥か彼方と冬の音~ (電撃文庫)

 

ノシ