読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

メルヘン・メドヘン

ご冥福をお祈りします。

というわけで初の松智洋作品ではあったんだけど、端的に言えばすげえ。良くできてる。特に終盤の一気呵成に畳み掛ける感じが物凄くよかった。

あとがきにも書かれているとおり「家族」っていうものが凄く綺麗に表現されていて、ああ、いいなあと思わされて、美沙とか冴子さんが非常に可愛い。これはヤバイ、イチコロですわ。こう、何というか、一気に物語が畳まれていく、あの疾走感が松智洋先生の力によって生み出されているのなら、うん、それいつはすげえってことになるよね。

いや、本気で感服しました。

 ノシ