読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点4 その名は『ぶーぶー』

電撃文庫 読書感想

 久々に面白かった。

かまちーがあれだ、これまでの展開はこのためのためだったんだなといういつものパターン。どかーんとこれあかんやろ……みたいな展開で前巻を終わらせておいて平然とギャグ展開から始めるのもかまちー節。

つーか、ぶーぶーがイケメンすぎてやばい。というか、本当にイベリコオークという名前は罪深いな。そして終盤の盛り上がりは本当に、本当によかった。ああ、これこそ俺たちが待ち望んでいたかまちーなんだと。鎌池和馬だと。

そして、ま~た強敵を出していくのか……。

ノシ