読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

わたしの魔術コンサルタント

おっぱいが小さい!?

上記感想はイラストレーターに対する独断と偏見に基づく印象です。それと、なんだろう、こういう作品に期待するのは間違いなんだろうけど、こいつら全員チョロインすぎやしませんかね?

恋愛厨なのかもしれないけれど、初対面からの惚れる過程には強いこだわりがあります。だから一目惚れとかそういうサムシングとかクソとか思いますしね。やっぱり、特別な関係とかそういう惚れるだけに足りる理由がほしいと思ってしまうわけで、顔に惚れる一目惚れとか何それ許されない。

今回もデレデレというか率直に気持ちをぶつけてくる相手をそれなりに可愛いと思うことはやぶさかではないというか、悪くないんだけど、それには限度があるよね。勝手に愛をぶつけてくる間はともかくとして、見返りとか権利を求めると途端に冷静になってしまうというか、いや、お前何様なわけ? になる。

まあ、お話の展開としてはつまらなくはないという感じかな?

ノシ