読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

ロクでなし魔術講師と禁忌教典7

とりあえず、取るものも取らず、100万部おめでとうございます。

結局28回はロクでなししか生き残らなかったね……いやいや、でもまあ、何ですか? 富士見ファンタジアとしては売れるものにね、力をね、注ぎますよね……どうしてこうなった。

いやー正直なところ、色々思うところがあったりするのでまあ、ところにより雨というかとりあえず今回はイヴが最後の最後で持って行きましたね。というか最近先生のロクでなし要素が薄い気がするし、魔術講師として頑張ってないし、禁忌教典の面ばかり強調されていてどこかの誰かが言った、こういう作品じゃないっていうのにはひどく頷けるというかまあ原作者なんですけどね。

というか、ここまで白猫が冷遇される理由とは一体……まあ、確かにツンデレ暴力女より優しくて包容力がある人の方がよかったりするけど、ここまで物語的に優遇されるとはあの女ビッチですわ。先生だけのビッチですわ(それどこの杉浦小春……)

ああ、あとあれですね。キャラ立てしようとした結果露骨すぎて逆に臭い感じになってうーんなファッションキャラになったのはちょっと残念でした新キャラの方々。いや、イヴは最後の最後だけがよかったですね、こう、なんていうのm9って感じでそういう星の下に生まれたんでしょ。

はっきり言ってルミアが可愛かったそれだけでよかったんです。

ノシ