読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

乃木若葉は勇者である 第12話 「忘種」

読書感想

クッソ平和。

というか公式で弱いとか言われている西暦の勇者可哀想……いや、貧弱な装備でよく頑張っていると思うぞ!

というか、演劇は勇者の伝統ですか?

何というかナチュラルにこの構図に持っていかれる若葉さんやっぱり人望がないのでは、なんて思ったり……手ごわいからだけだよね。勇者は卑怯なことはしない。

さて、偽りの平和を謳歌している現状ですが、おそらく二十話構成と思われるこの作品もとうとう終わりが見えてきた。

西暦の勇者がどういう結末を迎えるのか期待しましょう。

ノシ