読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

この素晴らしき世界に祝福を3 よんでますよ、ダクネスさん。

スニーカー文庫 読書感想

ダクネスさん、普通に活躍してて笑う。

つーか、べーまじやべえーダクネスさんがお嬢様とか全くわからなかったわー全然、全く、これっぽっちも気づけなかったわー、作者すげーわー。

さて、カズマさんに最後の最後の恒例の不幸が訪れなかったのが最高の素晴らしさ。実際に国際指名手配をくらってしまったけど、なんとか解決してくれて本当によかった。なんだかんだで、カウンターパンチテイストな作品になってるなあ、と。凄く楽しい作品だなあと個人的な感想だけど。

あとやっぱりカズマさん幸運高くないよ。