読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンⅨ

電撃文庫 読書感想

正直、地獄かなって思いました。

なんというか、パトリシーナというキャラクターが恐ろしいことは誠に事実なわけですけど、その影に隠れて(この表現は正しくないのかも)いるハローマ・ベッケルというキャラクターに関しても正直、恐れを抱いてしまった。

これを読んだあとに、一巻を読み返すことは、多分無理だと思います。いや、できるでしょうけど、面白いんでしょうけど、彼女のことが怖くなってしまう。怖く見えてしまう。

それが何故かと語るにはネタバレになってしまうため控えるのだけど、やっぱり怖いなあと。ぜひ読んで欲しいなと、そう思うわけです。個人的に嬉しかったことと言えば、ヤトリシノちゃんがきちんとヒロインしてくれたことです(えっ、これもネタバレだって? 知らんがな)

ノシ