読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

乃木若葉は勇者である 第八話 灯花

さて、高嶋友奈ちゃんに順調な死亡フラグが立っています

というのも、これまで表紙を飾ったことがないだとか、コミュニケーションの中心を一手に担っていたりとこれはもう死ぬしかない。

いや、嘘。生きて、絶対に死なないで。

でも、現実問題初の表紙で死亡とかありえる話なんだよなあ。

さて、今回は若葉ちゃんの成長というか、人とうまく付き合うっていうのがきちんと描かれていておじさん嬉しくなりました。でも、若葉ちゃんが子供を産むとか信じられない。いやだ信じたくない。

さて、次回は丸亀城の戦いらしく、どこぞの銀ちゃんを思い出すような決戦が行われるらしいです。死なないでね。

あと、白鳥さんの伏線が非常に気になります。

今回の勇者御記は高嶋友奈ちゃんです。

もしかしたら……いや、きっと。

……ううん、絶対!

私たちの他にも生きている人たちは、いる。

そうに決まっている。

たとえば○○○は、希望が高いみたい。

その人たちのためにも、私たちはくじけない。

ノシ