読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

白蝶記 -どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うか-

ダッシュエックス文庫 読書感想

壮大なネタバレクソくらえだな

と思っていた時代がわたしにもありました

まあ、評価は保留にしておこう

いやね、こんな帯にネタバレですと言わんばかりに「ラスト10ページ、衝撃は最後にやってくる。」(キリッ

みたいな書き方されれば壮絶にビビる展開を期待していたわけですよはい

なんていうか頭が悪くてトリックに気付けておらんのや。ネタバレを見つつあ、こういうことがあったのかって把握したいと思います(作者にとって屈辱的な行為をしているという自覚はある)

いや、面白かったんだけどね?

ノシ