読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

妹さえいればいい。3

ガガガ文庫 読書感想

伊月くん、とりあえずおめでとう!

というか、大野アシュリーさんの椅子になってる伊月くんの表紙が、伊月くんまんざらでもないどころかかなり喜んでる節があって、かなりやばい

というか、32歳ってところがかなりリアルでやばいなんていうかやばい最高すぎてやばいやばい

あと、妹に年齢関係ないとか言ってる伊月くんもやばい格好いいキモイけど格好いい

とりあえず全体的に物語が動き始めた印象

伊月が妹キチガイになった原因とか、家族関係とかそのあたりが明確になってきたなと次巻を楽しみに