読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

東京レイヴンズEX3 memories in nest

富士見ファンタジア文庫 読書感想

これって完全に恥ずかしい記憶じゃないですかやだー!

特に夏目さん、どうしてああなってしまったんや……

あの廃人ぶりはどうなってしまったんだ

全体的にくっそひどい展開が続いてやっぱりクソ笑ってしまう

そしてまさかの夜光さん(夜光さん)が初登場

角行鬼さんの生い立ちがまさかの展開で、ああ多分気づいていた人は気づいていたんだろうなあと

まあ、僕はちっともわかりませんでしたけど!

というか地味に夜光さん妹さんがいらしたのですね

可愛い! とっても可愛い!!

さて、次こそ本編をお頼みいたします!

ノシ