読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

冴えない彼女の育てかた8

これはメディアミックスで人気を博した大正義ヒロイン加藤恵ですわ

二部のスタートは完全に加藤恵一色となっています

いわばリスタートともいうべき内容であり、一部のスタートつまり一巻の焼き直しとでも言うべきかもしれません

ついでの話をするならば二巻も含めて、いわば加藤恵版冴えない彼女の育てかた一、二巻(いや、加藤さんが持っていったとかそんなことを言わない)という感じになっています

他のヒロインに関しては出海ちゃんが目立っていたかな

倫理くんが認めた才能の片鱗を存分に見せつけてくれました素晴らしい

美智留は……うん、美智留は、うん……だよね

次回以降に期待しましょう!

そして過去の女に成り下がった澤村・スペンサー・英梨々と霞ヶ丘詩羽

この二人に関しても健在といった感じですが、特に目立っていたのは英梨々

というのも、英梨々はサークルに禍根を残してしまったわけですから、その解消にちょっと割かれたかなという印象

この冴えない彼女の育てかたの八巻は若干ループもののテイストがあるのかもしれないなぁと思いました

もちろん、実際に同じ時間を繰り返すというわけではないのですが、また同じようにゲーム制作に一年を費やすのだから、ある意味でループものと言っていいのではないかと思います

今回ループものという考えを使ったがループものにありがちな前回を踏襲したリトライ、前回とは違う状況設定という要素です

少なくとも前回の踏襲としてはプロットを作らなければならない

そして、前回と異なる状況設定には英梨々と詩羽先輩の不在、出海ちゃんと美智留が最初からいるというものです

いわば安芸倫也と加藤恵によって前回の失敗を取り戻すための再挑戦といったテイストになるのはないかなと予想しています

他の言い方をすれば難易度を上げて再挑戦でしょうか

そこで異分子となりうるのが美智留ではないかな?

というのも美智留にだけ前回の影というものがありません

英梨々と出海ちゃん

詩羽先輩と倫也

失敗してしまった加藤と成功させようとしている加藤

加藤だけ特殊な感じになってしまいましたが、メインヒロインだからええんや

美智留だけが特に失敗もせず来ており、超えるべき前回というのが明確化されていないのです

フィールズ・クロニクル組にも言及しておくと、詩羽先輩は個人的にマジで可哀想になってきた

そして英梨々はやばい、何がやばいかというと本当にやばい

英梨々はクリエイターとして先鋭化されすぎていて、本当に人間としてダメになってきている

そして、本当に丸戸史明はずるい

だって、絵が前提として存在しているエロゲーという世界に浸っていたのに、あれほど文字だけでその凄さを書ききってしまうんだから、本当にやばい

紅坂朱音はやっぱりマジキッチって話やね

真面目な話はさておくにしても、やっぱり冴えカノは凄い

ロケーションだったりシュチュエーションがちょっと笑えて、それを前提とした掛け合いがやっぱりまた笑える

状況と中身の設定がすっごく上手い

だからこそ、爆笑してしまう

○戸卑怯だぞ

随分と長くなった気がするんですがそろそろ締めますが、加藤はやっぱり重い女になる

これはあれだぞ~丸戸お得意の対象のすり替えだぞ~

サークルがとても大事から一体どういうふうにすり替わっていくのか、丸戸史明の真の力を楽しみにしたいところです

ノシ