読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件7

ファミ通文庫 読書感想

いつの間に転生ものになっていたんだ……

今回は全編を通してブラックボックスとなっていたシャールくんのお姉さん、グリンダの内心に迫るお話

そもそも表紙からして力強さが半端ない

なんだこの眼力

女の子ってこわいなと思わされながら、シャールくんがこれまで積み上げてきた関係性の総決算としての意味もあり、非常に盛り上がったのではないだろうか

というか、色んなキャラクターが代わる代わる出てくるって凄く最終回みたいな匂いがするけれど、最終回じゃないです

どうやら、あと一冊出るみたいです

野村美月先生には外れがないから素晴らしい

ノシ