読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

11月ラノベまとめ

月別ランキング

相変わらず11月に発売したとは限りません

とはいえ、前月に比べると多めかな?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10

あれ、ちょっとまた不穏な空気……

今回は進路希望調査がメインということになるけれど、それをよくここまで深められるかと思うものです

わたりんぱねぇ!

本物の関係ってなんだって話になるけれど、きっと見つかるよね?

というか、わたりん仕事増やしすぎ?

放課後アポカリプス

杉井光先生に謝るところです申し訳ない

いや、杉井先生のバトルにあんまり期待してなかったけどめっちゃ面白い(バトルがいいとは言っていない)

やっぱり人間関係が大事やね

今回は序章の序章でいいところだけどとんでもない爆弾を投下していきやがった

期待してます、杉井先生

六花の勇者5

愛の力怖い

「必ず最後に愛は勝つ

なるほど、いい言葉だ、感動する

ありきたりで陳腐な言葉でもある

ありきたりだからこそ、現実不可能ってところからひっくり返すカタルシスが深い感動を生み出すわけです

けどね、確かに愛は強い、疑いようもない

その愛が正しいのかなんて誰にもわからないけどね……

エンド・リ・エンド2‐今回のイベントは、すべてキミのせい。‐

いや、お前が悪い(確信)

勝てば幸せのゲーム続行、負ければ地獄の現実へ

極めてシンプルわかりやすい

ただ、シンプルだからこそ鋭く心をえぐってきやがる、それはもうわかりやすく、明確に

自分のことなんかを好いてくれる人間の好意を踏みじる辛さを、冷徹に突きつけてくる

そして、変わっていってしまう現実

まぁ、なんもかんもルーニーが悪い

ミス・ファーブルの蟲の荒園4

蟲と蒸気のファンタジーの第一部終幕

ここでまさしく各々の信念が激しい音を立ててぶつかり合う

引くことも妥協することも同情することもない

誰もが自分の抱える理想、自分の信じる理想のために戦い、敗れ、死んでいく

そして、生き残ったものが前へと進む

きっと、理想が重なりさえすれば仲良くできたんだろうな

ノシ