読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

夜を歩けば2-ガテラルデイズ-

C★NOVELSファンタジア 読書感想

 やっぱりあやめゆう先生はいいなあ!

 なんか読んでいて落ち着くんだよね

あやめゆう先生の文章って

で、物語の展開としてはいいかたは悪いけれど盛り上がりに欠けるかな

なんていうか作品の谷の部分がうまく作れていない

前回は花梨ちゃんをうまく使えていたけど今回はそのあたりがうまくなかった

おそらく上下巻なのかなって思います

というかそうであってほしい

なんかリンガドンを読んでいた時にあった特別な感覚がどんどん抜け落ちちゃう感じでこうして感想を書いていて悲しくなっている

ただ異能バトルって煽りは外したほうがいい、間違いなく

自分が読み取れなかっただけかもしれないけれど展開も急に感じた

真冬くんと千手院さんの過去も掘り下げられている感がないのもちょっとあれ

あやめゆう主人公って酷い扱いをされてなんぼだからその酷い扱いをしてくれるやつに魅力がないとはあ……ってなるからそのへんは期待してる

地味に一野くんが童貞でないことに動揺を隠せないんだけど

まあ次回もお楽しみということで

夜を歩けば2 - ガテラルデイズ (C・NOVELSファンタジア)

夜を歩けば2 - ガテラルデイズ (C・NOVELSファンタジア)

 

 ノシ