読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き言 in ライトノベル

ライトノベルの感想を真面目に不真面目に書きなぐるサイト

ベン・トー11サバの味噌煮弁当【極み】290円

読書感想 スーパーダッシュ文庫

狼たちの戦場を描く半額弁当争奪戦堂々のフィナーレ!!

 

と思っていた時期が私にもありました

嘘です、まだ終わりません

まあ短編集濃厚ですが

ひとつだけ言うならば佐藤はやっぱり変態

最近のジャンプは才能、血統、勝利とか言われて久しいですがこれこそ本当の友情、努力、そして勝利という感じでした

槍水先輩の告白失敗から狂い始めた歯車を必死になって戻そうとする白粉と佐藤

立ちはだかるのは最強の魔導士、金城優

熱かった、本当に熱い展開だった

ただし佐藤は変態異論は認めない

戦場においては敵は味方だし、味方は敵なのだ

戦場に用意されたものは

最強という称号極みを冠する極上の半額弁当

多くを語る必要はない

ただ極上の展開を堪能してくれ

 

 

ノシ